/

ペッパー、米ナスダック市場でADR上場申請 知名度向上狙う

ステーキ店「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービス(3053)は5日、米国証券取引委員会に米預託証券(ADR)登録の届出書を提出したと発表した。同時にナスダック市場にADRの上場を申請した。米証券取引委員会やナスダックから承認が得られ、必要な手続きが完了した場合、9月28日頃(米国東部時間)にADRがナスダック市場に上場される見通しだという。

2017年2月に米ニューヨークで1号店を開店し、今年度末までに米国内で11店舗を展開する予定。今後直営店やフランチャイズ店の出店を拡大するために米国内での知名度やブランド力の向上が必要だと判断した。

ADR上場に伴って新株などを発行する予定はない。業績に与える影響は軽微という。今後会計基準の変更については検討中としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン