/

この記事は会員限定です

<東証>武田が一時4%高 新型コロナ治療薬開発に着手、「収益貢献には時間」の声

[有料会員限定]

(9時45分、コード4502)武田が大幅反発している。一時、前日比160円(4.3%)高の3924円まで上昇した。4日、新型コロナウイルスに対する治療薬の開発を始めると発表した。血液由来の医薬品開発技術を使い、新規治療薬を開発するという。治療薬が販売に至れば将来の業績に貢献するとの見方から買いが入った。

新型コロナから回復した患者の血液を活用し、免疫機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン