/

夢は学者か博士 男子のなりたい職業、第一生命調査

将来は学者か博士――。第一生命が5日に結果を発表したアンケート調査によると、男子が大人になったらなりたい職業のトップは「学者・博士」だった。学者・博士が首位となるのは15年ぶり。日本人が自然科学系のノーベル賞を2014~16年の3年連続で受賞し、小学生の学者人気が上昇した。昨年まではサッカー選手が7年連続で1位だった。

調査は17年7~9月に実施し、全国の未就学児および小学生を対象に計1100人から回答を得た。男子の夢の職業2位は「野球選手」で、3位は「サッカー選手」だった。野球人気がサッカーを上回るのは8年ぶり。プロ野球が史上最多の観客動員数を記録し、高校野球では最多ホームラン記録が更新された。話題が豊富で人気が回復した。

女子は「食べ物屋さん」が21年連続でトップ。2位は「看護師さん」、3位は「保育園・幼稚園の先生」だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン