/

この記事は会員限定です

首相周辺、MMT接近? ダブル選巡り市場に思惑

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

安倍晋三首相が衆院を解散し、夏の参院選とのダブル選に踏み切るのではとの観測が強まってきた。解散風は市場で景気対策を巡る思惑をかき立てている。

米ピーターソン国際経済研究所の最近の論文が話題になっている。タイトルは「日本の財政政策の選択肢」。需要不足による長期停滞には金融政策だけでは限界があり、公的債務の拡大が必要という内容だが、市場が注目するのはその筆者だ。

オリビエ・ブランシャール国際通貨基金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り798文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン