/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ダウ急伸、再び「FRB頼み」 不確実性は変わらず

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=岩本貴子】4日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続伸し、512ドル高で終えた。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言をきっかけに、政策金利の引き下げが景気を刺激し、株高につながるとの思惑が強まった。かつてひんぱんに見られた「FRBの政策頼み」相場の再現となった。

パウエル議長は4日の講演で、貿易摩擦の激化に懸念を示したうえで「景気拡大を持続させるため適切に行動す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り900文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン