/

この記事は会員限定です

上海株前引け 小幅続伸、経済指標改善で 自動車高い アジア300指数は一進一退

[有料会員限定]

【NQN香港=川上宗馬】4日午前の中国・上海株式相場は小幅に続伸した。上海総合指数の午前の終値は前日に比べ0.9855ポイント(0.03%)高の3272.0599だった。10月の財新中国非製造業購買担当者景気指数(PMI)が前月から改善し、中国景気の回復観測が強まった。半面、香港との証券相互取引を通じた中国本土株の海外投資家による売買が売り越しとなり、短期的な資金流出を警戒した売りが優勢になる場面も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り481文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン