財務相「日本、金融ハブとしての意識を」 香港情勢巡り

2020/8/4 12:25
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎財務相は4日の閣議後会見で、香港国家安全維持法などをめぐる政情不安が続く香港から、ファンドや人材などが他の地域に移る動きがあることに関連し「日本としても、金融ハブとしての意識というようなものをかなりもって対応していく覚悟や、そういったものの心構えを持っておかなくてはならない」と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]