/

この記事は会員限定です

株、上値抑えた想定外の「長丁場」 選挙後の景気回復見据える市場

[有料会員限定]

祝日明け4日午前の日経平均株価は続伸し、前営業日比330円高の2万3626円で終えた。3日投開票された米大統領選で全国の支持率でリードする民主党のバイデン前副大統領が勝利し早期に決着するとの思惑で、前日の米株式相場が急伸した流れを引き継いだ。激戦州での接戦が伝わるなか、予想外の「長丁場」に対し、今後の相場急変に身構える投資家も多い。

4日午前の東京株式市場では幅広い銘柄に買いが先行し、日経平均は一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り935文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン