/

旭化成、WSCOPEに特許権侵害訴訟を提起 リチウムイオン電池部材で

旭化成(3407)は4日、ダブル・スコープ(6619、WSCOPE)と同社の韓国子会社に対して特許権侵害訴訟を韓国・ソウル中央地方法院に1月29日付で提起したと発表した。旭化成が保有するリチウムイオン2次電池用セパレーターの韓国における特許を侵害したとして、WSCOPEに韓国での同製品の製造・販売の差し止めと損害賠償を求める。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン