2019年1月17日(木)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,892,520億円
  • 東証2部 72,893億円
  • ジャスダック 86,656億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.15倍 --
株価収益率12.93倍13.04倍
株式益回り7.72%7.66%
配当利回り1.96% 2.05%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,402.27 -40.48
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,350 -80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

1月17日(木)14:20

厚労相「信頼回復急ぐ」 特別監察委が初会合[映像あり]

新天皇祝賀パレード 車両は「センチュリー」

1月17日(木)13:00

[PR]

注目株概況

<東証>川崎汽など海運が安い 米中貿易問題の警戒根強く

2018/12/4 10:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(10時30分、コード9107)川崎汽が大幅反落している。一時、前日比129円(7.7%)安の1555円を付けた。一部の証券会社が3日付で同社株の目標株価を引き下げたことをきっかけに、海運大手3社が統合した定期コンテナ船事業の低迷が改めて意識された。米中首脳会談では米側が中国製品に対する追加関税を先延ばしすることで合意して前日は株価が上昇していたが、猶予となる90日間で協議が進展しなければ追加関税…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム