/

日本郵政社長、売り出し価格上回る初値「非常に重い責任」

日本郵政グループ3社は4日、東京証券取引所への上場を受けて記者会見した。3社がそろって売り出し価格を上回る初値を付けたことについて問われた西室泰三日本郵政社長は「非常に重い責任を負った」と感想を述べた。「仮条件の上限にあたる売り出し価格になるとの確信はありその通りになったが、その最高を上回る結果に心から喜んでいる」とした。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン