マクドナルド、7月既存店売上高26.6%増 45周年限定商品が好調

2016/8/4 15:36
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドホールディングス(2702)が4日発表した7月の月次動向によると、既存店売上高は前年同月比26.6%増と8カ月連続で増加した。日本での開業45周年を記念した限定商品「1971 炙(あぶ)り醤油ジャパン」と「1955 スモーキーアメリカ」が好調だった。同月22日に国内配信を開始したスマートフォン(スマホ)用アプリ「ポケモンGO」とのコラボレーションも来店客数を押し上げたようだ。

客数は9.8%増と7カ月連続で増えた。約2900店舗が「ポケモンGO」のゲーム内施設「ジム」や「ポケストップ」に指定され、顧客の来店を促した。客単価も15.3%増と8カ月連続で上昇した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]