/

この記事は会員限定です

欧州外為早朝 ポンド急落、対ドルで31年ぶり安値 ユーロは続落

[有料会員限定]

【NQNロンドン=菊池亜矢】4日早朝の欧州外国為替市場で、英ポンドは急落して始まった。一時1ポンド=1.2762ドル前後まで下げ、7月につけていた1985年以来およそ31年ぶりの安値を更新した。メイ英首相が前週末に「17年3月末までに欧州連合(EU)離脱を通告する」と発言したことや英与党が移民制限を優先する姿勢を示していることなどから、市場では欧州単一市場への接続が守れるかに対して懸念が広がっている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り389文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン