17年度の国の税収、6.0%増の58兆7875億円 基幹3税が増加

2018/7/4 16:19
保存
共有
印刷
その他

財務省が4日発表した2017年度の国の決算(一般会計決算)概要によると、国の税収総額は16年度に比べて6.0%増の58兆7875億円だった。1991年度(59.8兆円)に次ぐ過去3番目の大きさとなった。所得税、消費税、法人税の「基幹3税」が3年ぶりにそろって伸びた。

税収の内訳をみると、好調な企業業績を背景に法人税が16.1%増の11兆9953億円となった。株式の配当収入増などで所得税は7.2%…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]