セブン・ペイ社長、不正アクセスのセブンペイ「新規登録停止を準備」

2019/7/4 14:58
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングス(3382)傘下のセブン・ペイ(東京・千代田)の小林強社長は4日、スマートフォンを使った決済サービス「セブンペイ」への不正アクセス問題に関する記者会見で「新規登録を停止する準備をしている」と述べた。

併せてセブン―イレブンの店頭のレジやセブン銀行のATMでの現金チャージ、電子マネー「nanaco」ポイントからのチャージについて、4日14時で停止したことを明らかにした。既にクレジットカードやデビットカードのチャージは停止している。

セブン・ペイは、被害にあった顧客に全ての被害を補償する方針も示している。4日6時時点で人数は約900人、被害額は約5500万円としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]