/

この記事は会員限定です

上海株4日、年初来高値を更新 一時5%安から持ち直し

[有料会員限定]

【NQN香港=大谷篤】4日の中国・上海株式相場は反発した。上海総合指数の終値は前日に比べ37.124ポイント(0.75%)高の4947.102と、年初来高値を更新。2008年1月18日(5180)以来、約7年5カ月ぶりの高値水準となった。心理的な節目である5000の大台乗せへの期待と、高値警戒が交錯。下げが加速し、一時は5.3%安となる場面もあったが、取引時間終了にかけて急速に持ち直した。

中国市場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り367文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン