/

この記事は会員限定です

中国「コネ入社」是正も一苦労、国有企業改革に不安

[有料会員限定]

【NQN香港=長尾久嗣】長らく懸案となってきた中国国有企業改革に中国政府が手をつけはじめた。既得権益の権化とされる国有企業の堅い門戸をこじあけようと、習近平政権はここにきて矢継ぎ早に指示をとばしている。経済の自由化・効率化につながるこうした動きを市場は歓迎しているが、道のりは決して平たんではない。

足元の株式市場では国有企業株に対する期待感が高まっている。石油大手の中国石油化工(シノペック)は8月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン