/

この記事は会員限定です

☆NY株ハイライト 民主党総取りに前のめり 株高持続は早期決着がカギ

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】米大統領・議会選の投開票を迎えた3日、米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続伸し、前日比554ドル高の2万7480ドルで終えた。市場を覆ってきた不透明要因の1つが解消し、大統領と上下両院の過半数ともに民主党が獲得する「ブルーウエーブ」で大規模な経済対策が実現するとの期待から、景気敏感株を中心に幅広い銘柄に買いが広がった。

「いよいよ投開票日を迎え、想定よりも早期に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン