/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト FRB頼み再び、よぎる1年前の急落の記憶

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】米株式市場で米連邦準備理事会(FRB)頼みの雰囲気が再び高まっている。3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発し、前日比122ドル高の2万6201ドルで終えた。1日の値幅が461ドルと荒れ模様のなかで相場を支えたのは、追加利下げが米景気を下支えするとの楽観論だった。1年前の相場急落の記憶もよぎり、投資家心理は揺れている。

「ひどすぎる」(パンテオン・マク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1130文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン