みずほ証券、支店従業員の出社を抑制 コロナ対策 6日から

2020/4/3 17:52
保存
共有
印刷
その他

みずほ証券は3日、新型コロナウイルスの感染拡大の防止のため6日から全国105支店の従業員の出社を抑制する方針だと発表した。自宅待機や時差出勤、交代勤務を組み合わせる。

東京都内や神奈川県、千葉県、埼玉県の37支店や同地域のコールセンターの従業員の出社割合は50%程度とする。他の地域では出社割合の具体的な数値は設けず、柔軟に対応する。期間は現時点では定めず「当面の間」とした。

同証券は従業員の出社抑制により顧客の口座開設や住所変更などの手続きに通常より時間がかかる場合があると呼びかけている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]