2019年6月24日(月)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,285.99 +27.35
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,230 +40

[PR]

業績ニュース

トヨタ、4~6月純利益7%増 原価改善など寄与
通期見通しは据え置き

2018/8/3 13:56
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車が3日に発表した2018年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比7%増の6573億円だった。自動車の世界販売が伸びたほか経費削減、原価改善努力も利益を押し上げた。営業利益は19%増の6826億円だった。

売上高は4%増の7兆3627億円だった。グループの世界販売台数は2万6000台(1%)増の261万6000台だった。北米やアジア、欧州で販売が伸びた。

北米では値下げの原資となる販売奨励金がかさみ、減益となったものの、国内やアジアで原価改善努力や諸経費の削減が進み、営業利益を押し上げた。為替変動による営業利益への影響はなかった。

19年3月期の業績見通しは据え置いた。売上高は前期比1%減の29兆円、営業利益は4%減の2兆3000億円、純利益は15%減の2兆1200億円を見込む。想定為替レートは対ドルでは1ドル=106円と期初予想から1円円安に見直した一方、対ユーロでは1ユーロ=126円と4円円高に見直した。世界販売台数の見通しは1050万台で据え置いた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム