/

茂木政調会長「幼児教育の無償化や一人親家庭の支援進めたい」

自民党は茂木敏充政調会長は3日午前、党本部で開いた就任記者会見で「処遇の改善などを通じて保育士の確保・育成に取り組みたい。幼児教育の無償化や一人親家庭の支援をしっかり進めていきたい」と語った。

憲法改正論議については「衆参の憲法審査会で与野党が同じテーブルについて議論することが何より必要だ」と述べた。自民党独自の草案を示しているとし、党内での議論は「基本的には憲法改正の推進本部を中心に進められる」と説明した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン