2018年9月21日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,897.95 +223.02
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,760 +300

[PR]

投信コラム

フォローする

セロンさん、ゼロ円からの資産運用(投信ブロガー)

(1/3ページ)
2018/8/7 12:00
保存
共有
印刷
その他

 ブログ「22歳からの貯蓄学」を運営する「セロン」さんは30歳の男性会社員で妻(共働き)との2人家族。大学卒業間近の22歳の時にブログ上で「投資方針書」を作成。その中には、老後までに6000万円の金融資産をつくるという目標に沿った資産配分や月々の積み立て投資額などが盛り込まれている。指数連動型のインデックスファンドを中心にして、8年前に資産ゼロ円からはじめた運用も今は数百万円まで増え、目標に向け順調な歩みをたどっているという。セロンさんの資産運用に対する考え方を聞いた。

■資産ゼロ円からスタートした投資

 ――投資に興味をもったきっかけは。

 「大学に入って間もない頃に読んだ投資関連本の中に、『そろそろ恐慌が来るぞ』という警告めいた言葉があり、印象に残っていました。それから数年たって就職活動を始めたと同時にリーマン・ショックが起こり、本当に恐慌のような事態に巻き込まれていく不安を感じました。就職もなかなか決まらず、かろうじて今の会社に採用してもらえたのです」

 「その時に強く抱いた『人生何が起きるかわからない。自分の人生は自分で備えなくてはいけない』という思いから、将来への備えとして、正真正銘、資産ゼロ円からの投資をスタートしました。22歳の時です」

 ――最初に購入した金融商品は。

 「最初は個別株を買いました。投資するなら株というイメージがありました。投資額はアルバイト代の残りで1万円にも満たない金額です。投資信託という名前は聞いたことはあったのですが、中身は全く知りませんでした。リーマン・ショックで株価が暴落するのを見て、もうこれ以上下がらないだろうと考えて株を購入したので、その時は安い時に買えてよかったなと思っていました」

■投資方針をブログで明示

 ――ブログを立ち上げたのはいつですか。

 「2009年です。個別株に投資した2、3カ月くらい後に始めました。さぼりがちな性格なので、自分の投資行動をオープンにした方が投資を長く続けられると考えたからです」

 ――ブログの中で投資方針書を開示しています。

 「投資方針書の作成を薦める本を読んで、触発されました。投資を三日坊主に終わらせずに長く続けるためにも、自分も投資方針書を書いてみようと思い立ちました。資産運用の目標や方針を書きだすことで、頭の中が整理できてよかったです」

 「最初に作成してから目標は変わっていないので、資産配分などは今も変更していません。方針を明確にするにあたり、目標金額の定め方、毎月の投資額、リスクとリターンの考え方や資産配分の重要性といった情報を、投信ブロガーの方のサイトなどネットを中心にかき集めました」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム