マネックス証券、PTSの信用取引を20年4月に提供開始

2019/9/3 10:21
保存
共有
印刷
その他

マネックスグループ(8698)傘下のマネックス証券は3日、私設取引システム(PTS)での信用取引を2020年4月から始めると発表した。SBIジャパンネクスト証券(東京・港)が運営するPTSに注文をつなぎ、東京証券取引所など取引所を経由した取引に限定されていた信用取引の機会を広げる。

PTSを利用した信用取引はSBIジャパンネクスト証券とチャイエックス・ジャパンの2社が19年8月に金融庁から取り扱いの認可を取得していた。

マネックス証券は6月から東京証券取引所とSBIジャパンネクスト証券が運営するPTSなどを自動比較して発注する「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)」サービスを提供している。PTSの信用取引も「SOR」サービスを利用して、東京証券取引所とPTS市場を比較して発注できるようにする。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]