/

出光興産、国内外で1385億円の公募増資 創業家の持ち分比率低下へ

出光興産(5019)は3日、国内外の公募増資で、最大1385億円を調達すると発表した。現在の発行済み株式の3割に当たる4800万株を新たに発行する予定で、国内で3360万株、海外で1440万株募集する。調達した資金は海外子会社への投融資や有機EL事業への投資などに充てる。増資後には、昭和シェル石油(5002)との合併に反対し33.92%の株式を保有する創業家の持ち株比率は26%台に低下するとみられる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン