/

仮想通貨「入手したことがある」が7.8% 金融広報中央委

日銀が事務局を務める金融広報中央委員会が3日発表した「金融リテラシー調査2019年」によると、暗号資産(仮想通貨)を入手したことがある人は全体の7.8%だった。入手したことがある人のうち30代が23.9%と最も多く、40代が22%で続いた。

調査は3月1~20日に実施。全国の18~79歳の2万5000人を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン