/

この記事は会員限定です

御厨貴氏「閣僚より日銀総裁の人事重要」

大義なき総選挙後 識者に聞く(6)

[有料会員限定]

衆院選は「自民・公明」「希望・維新」「立憲民主・共産・社民」の3極が争う構図となった。総選挙とその後について識者に聞く6回目は、東京大学の御厨貴名誉教授。御厨氏は「今後どんな風が吹くかわからないが現時点では自民党は安倍晋三首相の許容範囲以上に議席を減らす可能性が高い」と予想。そのうえで、選挙後の政権に遠心力が働き、来年任期を迎える黒田東彦日銀総裁の後継人事に大きな影響を与えるとの見方を示した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1782文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン