/

この記事は会員限定です

<マザーズ>富士山MSが1年9カ月ぶり高値 米メディア大手と代理人契約

[有料会員限定]

(14時52分、コード3138)雑誌の定期購読仲介を手掛ける富士山MSが大幅高となっている。一時、前週末比297円(27.2%)高の1390円と、2018年4月25日以来およそ1年9カ月ぶり高値をつけた。3日11時、米メディア大手メレディス(@MDP/U)と日本市場の代理人契約を締結したと発表。将来的な業績寄与に期待した買いが入っている。現時点の新興市場の値上がり率ランキングでは上位5位以内に入っている。

メレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り252文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン