西川農相「改革ありきで農協改革はしない」

2014/9/3付
保存
共有
印刷
その他

西川公也農林水産相は3日夜、改造内閣発足後初の記者会見で、安倍政権が方向性を示した農協改革に関して「改革ありきで農協改革をするつもりはない」との見解を示した。西川氏は「農家の収入は他産業に比べて著しく低い」と指摘。「農家の所得を増やす。農村全体のにぎわいを取り戻す」との視点で農協改革を進めるべきだと強調した。

また、西川氏は環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の見通しについて、難航している農産物の関税では「難しい問題が残っている」との認識を示す一方で、「貿易のルール作りはなるべく早く合意に近づけていきたい」と語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]