/

この記事は会員限定です

株、ワクチンに嬉しさ半分 ITバブルと違う循環物色

[有料会員限定]

英国での新型コロナウイルスのワクチン承認を受けた3日午前の東京市場で、日経平均株価は一進一退。終値は前日に比べ5円高の2万6806円だった。コロナ収束に向けたニュースが増えるのは喜ばしいことであるのは間違いないが、コロナ禍での金融緩和が株高を演出してきたことを踏まえれば、市場にとって必ずしもハッピーとは言い切れない。

3日午前の東証業種別ランキングでは海運が上昇率トップだったほか、陸運、空運がそろ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り706文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン