2017年11月23日(木)

米半導体大手ブロードコム、米クアルコムの買収を検討 米報道 

国際・アジア
2017/11/4 4:00
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】米半導体大手ブロードコムが同業大手の米クアルコムの買収を検討しているようだ。3日午後、ブルームバーグ通信など複数の米メディアが関係者の話として伝えた。買収条件の詳細は不明で、交渉が進むかどうかも現時点では分からないという。ダウ・ジョーンズ通信は「早ければ週末にも交渉を始める見込み」と伝えた。ブロードコムとクアルコムは現時点でコメントを控えている。

 報道を受け、3日の米株式市場でクアルコム株は前日比19%高、ブロードコム株は7%高となる場面があった。時価総額は2日終値でブロードコムが1055億ドル(約12兆円)、クアルコムが810億ドル(9兆2000億円)。

 クアルコムはアップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」向けに半導体を供給している。特許使用料などを巡ってアップルと訴訟合戦が続いており、10月31日にはアップルが来年から取引を停止する可能性があると伝わっていた。

 またクアルコムは昨年10月、オランダの半導体大手NXPセミコンダクターズを470億ドル(負債含む)で買収すると発表していた。だが、1日の決算発表で買収が来年にずれ込む可能性があると明らかにしていた。

 ブロードコムは通信ネットワーク向けの半導体が主力。東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の買収にも名乗りを上げた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報