/

SBI、不動産証券化サービス会社に出資

SBIホールディングス(8473)は3日、不動産証券化サービス事業を展開するマリオン(東京・新宿)への出資と業務提携に関する基本合意契約を締結した発表した。出資の割合や金額は非公表としている。

マリオン社は、居住用不動産の賃貸収入を分配原資とする証券化商品を一般投資家向けに販売している。さらに最近では不動産向けクラウドファンディングの分野でのビジネスモデル特許を含むシステムの開発も進めているという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン