/

日経平均、安値圏で小動き 上海株は8.7%安で始まる

3日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は安値圏での小動き。前週末に比べ380円ほど安い2万2800円台前半を中心に推移している。春節(旧正月)休暇明けとなる中国株式市場の取引が始まり、上海総合指数は8.7%安で寄り付いた。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けた景気減速懸念から売りが膨らんでいるが、東京市場で改めて下値を売り急ぐ動きは特に目立っていない。中国株が休場の間、日本株は既に調整が進んでいたため、中国株安を悪材料視した売りは限られているようだ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン