/

この記事は会員限定です

<東証>ツインバードが上昇 英がコロナワクチン承認、保冷庫需要増の思惑再び

[有料会員限定]

(10時10分、2部、コード6897)小物家電製造のツインバードが朝安後、上昇した。一時、前日比40円(2.6%)安の1500円まで下落した後、同90円(5.8%)高の1630円まで上昇した。英政府は2日、米製薬大手ファイザーなどが開発する新型コロナウイルスのワクチン使用を承認したと発表。前日までの5日続伸を受け売りが先行したが、ワクチンの低温保管に絡み、保冷庫需要が増えるとの思惑から次第に買い優勢となった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン