2/20 21:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「日経平均優位」に潜む危うさ 先物空中戦、相場かく乱[有料会員限定]
  2. 2位: 前田道路、増配で「資産価値下げ」実るか 前田建TOB対抗[有料会員限定]
  3. 3位: 前田道路、535億円の特別配当 敵対的TOB対抗で大幅上げ[有料会員限定]
  4. 4位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  5. 5位: 日経平均続伸、終値78円高の2万3479円
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,377,741億円
  • 東証2部 73,520億円
  • ジャスダック 95,733億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率15.16倍15.89倍
株式益回り6.59%6.29%
配当利回り1.99% 1.99%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,479.15 +78.45
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,510 +140

[PR]

注目株概況

<東証>信越化が4カ月ぶり1万円台回復 需要回復先取りの買い続く

2019/4/3 10:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

(10時40分、コード4063)信越化が続伸している。一時、前日比435円(4.5%)高の1万0185円と2018年12月4日以来の高値水準を付けた。米フィラデルフィア半導体株指数の上昇が続いていることに加え、「機関投資家が半導体関連の需要回復を先取りする形で買いを入れている」(外資系証券トレーダー)という。半導体関連株はスクリン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム