/

この記事は会員限定です

米「恐怖指数」が急上昇 16年の米大統領選以来の水準

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=森田理恵】投資家心理を測る指標とされ、別名「恐怖指数」と呼ばれる米株の変動性指数(VIX)が2日急上昇し、前日比29%高の17.31となった。米大統領選当日の2016年11月8日以来、1年3カ月ぶりの高さ。2日の米株式市場で多くの機関投資家が運用の指標に据えるS&P500種株価指数が大幅に下落し、下げ幅は2%超と1年7カ月ぶりの大きさになった。インフレ加速への警戒感から米長期金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン