/

この記事は会員限定です

都議選自民大敗 日本株・為替への影響を聞く

[有料会員限定]

2日の東京都議選で自民党が歴史的な大敗を喫した。安倍晋三政権は党内の求心力がぐらつきかねず、国政への影響も見込まれる。週明け3日の金融・資本市場は、都議選の結果をどのように受け止めているか。関係者に聞いた。

「日本株に売り圧力 下値は1万9900円」

山内正一郎・野村証券エクイティ・マーケット・ストラテジスト

東京都議選での自民党の大敗は、今後の安倍晋三政権の政策運営にとって重荷になるとの見方から、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り517文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン