市場、中国ドミノ警戒 人民銀行は3日に18兆円供給

2020/2/3 7:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国・武漢発の新型肺炎をきっかけとした金融・資本市場の動揺が収まらない。超低金利や米中の雪解けムードで楽観に浸っていた投資家は「高所恐怖症」に見舞われている。春節(旧正月)休暇明けの中国市場では企業の資金繰りへの不安がくすぶり、金融収縮も意識する世界の市場は緊張に包まれている。

国際決済銀行(BIS)によれば、中国の非金融部門のドル建て債務残高は4990億ドル(約54兆円)。米ブルームバーグ通信…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]