/

この記事は会員限定です

米BMS株が急落、セルジーンの買収負担を懸念

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】3日の米株式市場で米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)株が売られ、前日比15.5%安の44.30ドル前後まで下げる場面があった。3日にバイオ製薬大手セルジーンを総額740億ドル(8兆円)で買収すると発表した。2日終値ベースの同社の時価総額を約6割上回ることもあり、買収負担や費用対効果を懸念した売りが出た。

両社ともにがん治療薬の世界大手で、成長が期待され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン