/

この記事は会員限定です

20年も年初円高 消えぬフラッシュ・クラッシュの記憶

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 今 晶

[有料会員限定]

外国為替相場は2020年も円高で始まった。円相場は3日のアジア・オセアニア市場で一時、1ドル=107円90銭台(日本時間16時50分時点)と、昨年11月以来の高値を付けた。足元の外為市場をけん引し不眠不休で働けるコンピューターであっても、クリスマスから年末年始にかけては動きを止めることが多い。高速・高頻度の売買で相場の流れを緩めるHFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)業者の存在感も薄れる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り780文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン