東証、アトラの指定替え猶予期間入りを発表

2019/9/2 16:02
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所は2日、1部上場のアトラ(6029)が2部への指定替えの猶予期間に入ったと発表した。8月の時価総額が第2部への指定替え基準となる20億円未満となったため。猶予期間は20年5月31日まで。アトラが東証に事業計画改善書を提出しなかった場合は19年11月30日までとなる。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]