2019年9月19日(木)

塩野義、ゾフルーザ「海外の小児向け治験で良好な結果」

2019/9/2 15:54
保存
共有
印刷
その他

塩野義製薬(4507)は2日、インフルエンザ治療薬の「ゾフルーザ」について、提携するスイス製薬大手ロシュが「海外向けの小児インフルエンザ患者の臨床試験(治験)で良好な結果が出た」と発表したと明らかにした。

1歳以上12歳未満の小児インフルエンザ患者を対象とした世界第3相臨床試験の結果で、ゾフルーザの有効性を示す結果が出た。

ゾフルーザは塩野義が製造販売する日本国内では小児向けにも使用されているが、米国など海外の多くの国では12歳以上向けに発売されている。

塩野義は今回の治験結果が今期(2020年3月期)の連結業績に与える影響は「軽微」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。