東急社長、分社化する鉄道事業「中核事業なのは変わらない」

2019/9/2 10:48
保存
共有
印刷
その他

記者会見する東急の高橋和夫社長(2日、東京都渋谷区)

記者会見する東急の高橋和夫社長(2日、東京都渋谷区)

東急(9005)の高橋和夫社長は2日午前、都内で2030年度までの「長期経営構想」の発表に伴う記者会見で、分社化する鉄道事業について「今後も中核事業であり、中心に位置することは変わらない」と述べた。

同社は10月1日付で鉄道事業を「東急電鉄」として分社化する。これに伴い、きょう2日付で社名を「東京急行電鉄」から「東急」に変更した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]