/

この記事は会員限定です

中印間で揺れるスリランカ 格下げで債務再編の観測

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=村田菜々子】インド洋の要衝として存在感を示す小国スリランカの財政状況に懸念が広がっている。もともと財務基盤が弱かったところに新型コロナウイルスが襲い、経済活動の低迷に伴って収支は一段と悪化。大手格付け会社による格下げなどを受けて財政リスクは高まった。親中派のラジャパクサ政権はこれまで中国から厚い支援を得てきたが、中国との関係が微妙なインドの助けも借りる。両国の板挟みに陥りかねな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1179文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン