1~6月のIPO、コロナで延期18社 東証まとめ

2020/7/2 18:36
保存
共有
印刷
その他

東京証券取引所によると、2020年1~6月の新規株式公開(IPO)市場では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で18社が一旦上場を延期した。株式相場や業績の先行きに不透明感が強まり、資金調達を中断する企業が相次いだ。延期した18社のうち、6社が上場手続きを再開している。

上場社数は前年同期と比べて3社減り、38社(プロ投資家向け市場の「TOKYO PRO Market」を含み、同市場の上場を廃止して名証セントレックスに上場したニッソウを除く)だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]