最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,418.51 -67.29
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,420 -70

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

[映像あり]

リゾートトラスト 伏見 有貴社長

2020年10月28日

景気判断「持ち直し」 財務省、全地域で引き上げ [映像あり]

大塚家具の大塚久美子社長が辞任へ 経営責任を明確化

2020年10月28日

[PR]

業績ニュース

ソニーの今期、純利益82%減に下方修正 映画事業の減損響く

2017/2/2 15:55
保存
共有
印刷
その他

ソニーは2日、2017年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比82%減の260億円になりそうだと発表した。従来予想は59%減の600億円だった。DVD販売の悪化を受けて映画事業で減損損失を計上した。構造改革費用を積み増すことも響く。「未定」としていた期末配当は前期末並みの10円とする。

売上高は為替レートの前提を円安方向に見直し、6%減の7兆6000億円と従来予想を2000億円上回る。営業利益は18%減の2400億円と300億円引き下げた。

映画事業は830億円の営業赤字(前期は385億円の黒字)となる。DVDソフトの販売が想定以上に落ち込み、コロンビア・ピクチャーズ・エンタテインメントなどの営業権を減損処理した。従来予想では290億円の黒字を見込んでいた。

半導体事業は190億円の営業赤字(同145億円の黒字)を見込む。熊本地震の被災影響で赤字に転落するが、円安効果とモバイル向けイメージセンサーの販売好調で赤字幅は従来予想(530億円)から大きく縮小する。

17年1~3月期の想定為替レートは1ドル=118円前後、1ユーロ=123円前後に見直した。従来は1ドル=101円前後、1ユーロ=113円前後とみていた。

16年4~12月期の連結決算は純利益が前年同期比81%減の456億円、売上高は9%減の5兆6996億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム