/

東証、ファンペップの新規上場承認を取り消し

東京証券取引所は2日、20日に東証マザーズ市場への新規上場を予定していたバイオベンチャーのファンペップ(4881*J)の承認を取り消すと発表した。ファンペップから取り消しの申し出があったという。

ファンペップは2日、新株の発行と売り出しを中止し、上場手続きを延期すると発表した。上場手続きの再開時期については「株式市場の動向等を見極めたうえで、総合的に判断する」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン