/

この記事は会員限定です

米大統領選、佳境へ 「相場は変動しやすい」「不透明感は後退」 米市場関係者の見方

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】米大統領選の予備選と党員集会が集中した1日の「スーパーチューズデー」(決戦の火曜日)で、民主党はヒラリー・クリントン前米国務長官、共和党は不動産王ドナルド・トランプ氏が多数の州で支持を獲得し、指名獲得へ前進した。米市場は結果をどう受け止めたのか。関係者に見通しなどを聞いた。

ハイタワー・アドバイザーズの最高投資責任者(CIO)、デービッド・バーンセン氏

市場参加者はトランプ氏が共和党の指名候補になる可能性を意識しつつも、確証は持てずにいる。トラン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り958文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン