電通、1月に社員の1割配置換え 長時間労働を是正

2016/12/2 16:28
保存
共有
印刷
その他

電通は2日、来年1月をめどに全社員の1割に相当する650人規模の配置換えや異動を実施すると発表した。人員配置の適正化で1人あたりの労働時間や業務量の削減を目指す。

1月から勤務時間などを管理する専門の役職者70人を各局に新たに配置。一方で中途採用枠を拡大し、月内に約60人を目安に募集する。

電通では昨年12月に女性社員(当時24)が過労で自殺し、長時間労働が問題になっている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]