/

この記事は会員限定です

日本株から海外勢を遠ざける「モリトモ」 内閣支持率60%は分水嶺

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

日本株に対する海外投資家の腰が重い。このところの日本に関するニュースがどちらかといえば暗い材料が多いのが影響している。「年金など日本株を大量に保有している海外勢ほど日本株に不安を抱いている」と大手証券の株式トレーダーは明かす。

連なる「森友」「東芝」「文科省」

大阪の学校法人「森友学園」への国有地売却問題や東芝の経営危機、文部科学省の天下り問題など最近はスキャンダルめいた話題に事欠かない。森友(モリトモ)と東芝(トウシバ)、文科省...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り907文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン